top of page

22.2/26(SAT) チキンズ戦


開幕4連勝で迎えたチキンズ戦。

同一リーグチームとのOP戦となるこの試合、

今期入団した現役高校生のジャスティンが初先発した。


初回、矢後、川越、白井の3連打で先取点を奪い

尚もチャンスだったがここは追加点が奪えず。


先発のジャスティンは4回まで4奪三振を奪うなど好投見せたが

5回、7回、8回と3被弾を浴び9回を投げ切って5失点となった。

本塁打以外は収支安定した内容で十分に及第点を与えられる内容であり

初回の1点以外に援護ができなかった攻撃陣に不安が残る内容だった。


負けはしたがチコの故障の中、中沢、岡に続く3番手投手の出現はチームにとって

大きなポイントとなった。



◆THIS MATCH MVP ポイント

【5pt】該当なし

【4pt】該当なし

【3pt】該当なし

【2pt】2 川越→初回チャンスを繋ぐ安打含むマルチ

    8 若杉→西原ポールに車凹まされるもマルチ

    27 丸山→二盗刺しピンチを救う、打ってもマルチ 

    38 ジャスティン→初先発で9回完投、負け投手も内容は及第点 


【1pt】1 白井→この日唯一の打点を挙げる左越二塁打

    5 森→安定のホールドとexながら三打点の二塁打

    24 畔柳→ノーヒットも守備で貢献、ピンチを救う併殺を完成

    39 矢後→初回チャンスを作る好打を放つ

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page