top of page

Section3rd vs.BREAKERS

更新日:2020年3月13日

【試合結果リポート】

今シーズン3戦目は大森中央公園のビジターゲームにて

BREAKERSさんとの対戦。


先発は河津。

初回いきなり相手打線に捉まり先頭から5連打含む6安打を集中され4点を失う。

援護したいスパークス打線はその裏、4安打を固め3点を返し河津をアシスト。

2回に1点を失うも、その後は普段通りの投球リズムを取り戻した河津。


打線は5回裏に相手投手の制球の乱れに乗じて

7四死球、2安打を絡め7点を取り逆転。


そのまま試合は最終回に。

ここで河津がまさかの乱調で2死を取るも5点を奪われ1点差となる。

たまらず白井にスイッチするも、ワイルドピッチで同点。

後続は絶つも同点となり最終回の攻撃。


先頭の川越が四球を選ぶと、岡は三振に倒れるも

森本、矢後の連続死球で満塁とすると最後は中沢が四球を選び押し出し。

大味なゲームをサヨナラ勝ちで制した。


今季初登板となった白井が4球で勝利投手となった。



閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page