top of page

22.4/2(SAT) ドリフターズ・シニア戦

更新日:2022年8月25日


桜満開の中行われたドリフターズ・シニアさんとの今期初対戦。

先発はルーキーのジャスティンが初勝利を狙う。


初回連打を浴びピンチを迎えるもここは1点で抑える。

すぐさま1回裏に女房役の丸山が2点逆転タイムリーで援護。

2回にも若杉のタイムリーなどで2点を追加し1-4とジャスティンを援護する。


3回ドリフターズ・シニアの攻撃は右中間最深部へ衝撃の一打を浴びるも

運よくフェンス上部に当たり2ベースとなる。

更に四球でピンチを広げると4番打者に打った瞬間それとわかる特大本塁打を浴び

同点に追いつかれてしまう。


それでも何とかルーキーに初勝利をプレゼントしたいスパークス打線は

その裏、安打と四球で満塁のチャンスに岡が3点タイムリー安打を放ち逆点。


その後ジャスティンは5回まで無失点で投げ抜くと

6回裏には連打でチャンスを作ると畔柳が右中間へ3点三塁打し追加点。


最後は岡が1イニングを抑え勝利することができた。



◆THIS MATCH MVP ポイント


【5pt】該当なし

【4pt】該当なし

【3pt】9 岡選手→逆転となるタイムリー含む3安打3打点


【2pt】8 若杉選手→好調維持するマルチ+4打点

   24 畔柳選手→ダメ押しの3塁打+マルチ

   27 丸山選手→一時逆転となる2点タイムリー

38 ジャスティン選手→5回を投げ初勝利!


【1pt】22 池田選手→今期初出場でマルチ安打(い)

    57 松浦選手→最年長記録更新の2点タイムリー

   

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page