top of page

Section21st vs. ドリフターズ・シニア戦

シーズン再開後、2連敗スタートとなったスパークス。

この日はホーム4連戦の最終日、ドリフターズ・シニアさんとの対戦となった。

先発は河津。

先制点の欲しいスパークスは初回、1番ルークが安打で出塁すると

丸野がライトへ特大の1号2ランを放ち先制。

丸野は3回にも2打席連発となるソロを放つなど、調子を上げてきたようだ。

6回には4安打4四死球を絡め5点を加点、白井が4安打4打点するなど、

この日の打線はつながりを見せた。


先発の河津も7回を2失点と好投し、最後は白井が締めて連敗脱出となった。


閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page